#135 米を炊く

Mar. 26, 2014


毎日、お米は土鍋で炊くようにしている
その日の温度や湿度によって、水や時間を調節しながらお米を炊くと
季節のうつろいを感じられる。
忙しかったり調子が悪いときは、焦げついたりしてうまく炊けないことが多い。
心にゆとりをもって丁寧に炊くと、お米がふんわりつやつやになるから不思議だ。

同じ日は1日とない。
同じ空の日も、同じきもちの日もない。
忙しい毎日に埋もれてしまいそうになるけど、そんな今日を大切にすごしたいと思う。


日々の中でなにをつくりだせるのか、
近くにいる人をどうやったら笑顔にできるのか、毎日きちんと向き合いたい。
同じ瞬間を共有できるしあわせを感じて、今日も新しい日をすごしたい。


今ごろ、ウガンダのみんなはなにしてるかな。
私が村に行くといつもうれしそうな顔で迎えてくれるサマンサ。
お米を炊くのがじょうずなサマンサ。
彼女が今もこんな笑顔をしていますように。


IMG_0919.jpg

gulu, Uganda 2013