#129 雨季

Feb. 4, 2014

偕成社「世界のともだち」のウェブサイトに
ケニアの取材日記がアップされています。ぜひごらんください。
http://www.kaiseisha.co.jp/special/friends/diary/1988/

モンゴルやアメリカ、ネパールなど、他の国の取材日記もおもしろいです。
いろんな国に行ってみたくなります!

***

ケニアで取材をしていて大変だったのは、雨季。
風の中に雨のにおいがしてくると、いつも急いで町に戻る準備をしました。
雨が降ってくると、身動きがとれないからです。
傘とかレインコートでしのげるような優しい雨はあまり降らないので
雨のときはじっとしているしかありません。

それでも、アフリカの雨季が好きです。
アティエノが住んでいる土壁の家は、屋根はトタンでできていて、
雨が降る前に風がふくと、トタンに砂や小石が当たる音がします。
コツ、コツ、パラパラ・・・

みんなであたたかいチャイを飲みながら「雨、くるねー」と言い合って
家の中でのんびりする時間がとても好きでした。
私のひざには小さな子どもたちが座っていて、まだ緑色のマンゴーをかじっていたり。
まるで私もずっとこの家に住んでいるような気分になりました。

小さな窓から外をのぞくと、大きな雨粒が景色を変えていくのが見えます。
木々の緑は鮮やかになって、大地はしっとりと濡れて、
その中を制服を来たアティエノが、水たまりをぴょんぴょん跳びながら走ってきます。

そんな雨の景色が好きです。



雨上がり、町へ戻る途上で、
水たまりの中のクローバーがぜんぶ四つ葉なのに気づいて
ちょっと得した気分になりました。


IMG_2073.jpg


明日は都内の高校で講演をします。
最近は小学校が多かったので、高校は久しぶり。楽しみです!