#117 遠くに

Mar. 13, 2013


ウガンダの友達が危篤だという連絡をもらいました。

こういう連絡は、何回もらっても悲しいものです。
日本からは、すぐに会いにいくこともでません。
とりあえず入院費を少し送金して、毎日祈っています。

彼女は、12年前に私が初めてウガンダに行ったときにお世話になりました。
明るくて、いつも笑ってて、たくさんの友達に囲まれていました。

去年、ウガンダで彼女に会いに行きました。
彼女はエイズを発症し、目が見えなくなっていました。
体もふたまわりぐらい小さくなっていました。

「アベーの子供の顔、見たいなあ」
と言って、私の息子たちの写真をずっとなぞっていました。

「次はいつウガンダに戻ってくるの?待ってるから」
握りしめた手は、骨でごつごつしていました。
「すぐ戻ってくるから、待っていてね」
私はそう言いながら、彼女と抱き合いました。



彼女のウガンダの日常と、私の日本での日常を
とても遠くに感じてしまいます。

どうか、彼女が生きていてくれますように、
また一緒にこの景色を見ることができますように、
どこにいるかわからない神様、お願いします。


IMG_3027.jpg

2012, Uganda