#77 つなげていく

Oct. 26, 2010

今朝、次男(3ヶ月)が寝返りをした。

この前まで寝てるばかりだったのに、いつのまにかころん、と転がっていた。
いつまでも赤ちゃんじゃないんだなあと思うと、嬉しい反面少しさみしい。

ちょうどその時は、
夫が持って行くおにぎりと、おやつのアップルパイと、夕飯のハンバーグと、
3つを同時進行で作っていたのでとても忙しかったけど
カメラを出して息子の寝返りを写真におさめた。長男が拍手してくれた。

先日、次男は「Omara」というアチョリ名をもらった。
愛される者、という意味だ。

さっそくウガンダの数人の友人から「うちの娘を嫁にもらってくれ」とメールがあった。
そればっかりは本人の意向をきいてみないとなあ。まだ0歳だし。

***

嬉しいメールがもうひとつ。
いつもNESTを支援してくれている方から、
「娘が結婚したのが嬉しくて、なにかに感謝したくなって」と
NESTに入金していただきました。
ちょうど、ふたりの奨学生が一段落ついて、
次の資金集めをしようとしていたところでした。

その方のメールからは、嬉しい気持ちが伝わってきて、
その気持ちがウガンダの子どもたちの夢や希望につながっていくなんて、
なんて素敵なことだろうと思いました。

お金は大切に使わせていただきます。

***

引き続き、NESTはウガンダの子どもたちのための学費を集めています。
それから、人手も足りません。
もし、お金は出せないけど何かしたいと思っている方がいたら連絡ください。
日本事務局(といっても私ひとりですが)をもう少し強化して
NESTを続けていきたいと思います。


希望のリレーをずっと、つなげていきたいです。


1466-28.jpg

ある朝、ウガンダの首都カンパラにて