#63 春

Apr. 8, 2010

春があまり好きじゃない。

むかしから春が苦手だった。
いつもの景色の色が突然変わって、違う世界に来た気がする。

その時間の流れが早くて、戸惑ってしまう。
なんかうきうきした春の雰囲気も苦手かもしれない。
なので、アフリカに行くのは毎年春と決めていた。
日本を脱出して、赤道直下の国へ。

ここ数年はアフリカに行けなくなって、春と向き合う事になってしまったから、
春を好きになれるように小さな努力をしている。

髪型を変えてみたり、明るい色の服を着てみたり、おいしいお酒を飲みに行ったり。
家族でお花見ができるのも楽しい。

努力のかいあって、最近は少し春を好きになったような気がする。


息子は外に出れる時間が増えたからか、最近目にみえてうきうきしている。
桜を見て「あっ!」と声をあげたり、ちょうちょを追いかけたり。

今日は春の日差しの中、家の前の道路で
白線だけを踏んで歩くという遊びに夢中になっていて、とても楽しそうだった。
私もためしにやってみたら、けっこう楽しくていつのまにか笑ってた。
そんな私を見て息子もニヤリ、と笑った。「ほら、春も楽しいでしょ」という顔をして。
たまに、1歳の息子に何もかも見透かされているような気がしてドキドキする。


今日も足下の花びらを見て赤道直下の空を想う。
近いようで遠い。

1908.jpg