#48 あわてんぼうの

Nov. 12, 2009

「あわてんぼうのサンタクロース」という歌が昔から大好きで
クリスマスの季節になるといつも思い出します。

今日、家のドアに木の実のリースを飾りました。
これであわてんぼうのサンタクロースがうちに来るかもしれない。


最近急に寒くなって、冬が苦手な私はこごえています。
でも息子はまったくこごえないので、今日も公園でお昼を食べました。

さくさくさく・・
落ち葉を踏む音がおもしろいらしく
息子はどこまでも歩きます。

こんなに寒いのに、やっぱり子どもは風の子なんだなあ。
と思いつつ息子を追いかけているうちに、私の体もあったかくなりました。


ウガンダの友達とメールで他愛もないことをやりとりしているうちに
クリスマスの話になって、今年はなにかしようか、ということになり
ウガンダで孤児などを集めてクリスマスパーティーをすることにしました。
私は日本にいるので気持ちだけの参加ですが、
せっかくなのでなにか送ろうかなと思案中です。

日本からウガンダにプレゼントを送るには
あわてんぼうのサンタクロースじゃないとまにあわない。
去年は12月に入ってすぐ送ったのですが、
着いたのは年明けでした。サンタクロース大幅に遅刻。

今年はまにあうようにしたい、とか、どんなパーティーにしよう、とか
いろいろ考えているうちに、気分はすっかりクリスマスになって
押し入れからクリスマスのリースを出して家のドアに飾ったのです。

日本のクリスマス、ウガンダのクリスマス、
どちらもなにをしようか今からわくわくしています。

jinja1470.jpg

あたりまえですが、赤道直下のウガンダでは
クリスマスの日も暑いです。