#40 明日に

Sep. 8, 2009

くたくたに疲れていた。

最近は写真展と映画上映の準備、仕事、家のこと、歩き始めた息子、
その他にもいろんなことが同時進行していて、頭も体もフル回転していた。

今日は
本当に疲れていた。

それでも、ささいなことが私を元気にしてくれる。

数時間の撮影の仕事のあいだ、妹に息子を預けた。
泣きわめく息子を、妹は嫌な顔ひとつせず預かってくれ
甥っ子、姪っ子は競争するように息子をかわいがってくれた。
たまごボーロをいっぱいもらった息子は満足げだった。

カメラバック、ベビーカー、息子という3大荷物を抱えた私。
電車ではいい迷惑なはずなのに、笑顔で息子をあやしてくれるおばさん。
降りるときに当たり前のように荷物をもってくれた青年。

帰宅して、息子を寝かしつけてそのまま自分も寝てしまった。
最近寝不足が続いている。
優しく起こしてくれた夫は、ごはんの用意をしてくれていた。
ほかほかの優しい味。

今日の撮影データを納品するため、パソコンの前に座る。
ついでにメールをチェックするとウガンダからのメール。
いつものあいさつ。Dear Aber, Kop ango? アベー、元気かい?
今日も町でアベーの話題になったよ。いつウガンダに戻ってくるんだろうって。

アベーは私のアフリカでの名前だ。

うん元気。
忙しいけど、いろんな人に支えられて私は元気。
近いうちウガンダに戻ると思う。

そうメールの返事をして、鼻歌を歌いながら食器を洗ったら
すっかり元気になってしまった。

さあ、明日に備えて寝るとしよう。
明日もいい1日になりますように。


Gulu2502-04.jpg