#18 夢は形を変えて叶う

Jun. 1, 2009

京都に行ってきました。

本当にひさしぶりに京都駅で降りたら、ずいぶん景色が変わっていました。
駅からバスに乗って、バスの窓から京都の町を眺める。
京都は東京よりも空が近い。

よく行ったカフェ、お気に入りのパン屋さん、行きつけのスーパー、
そしてずっと住んでいた町。

アフリカも写真も、この町から始まった。
「別の生き方の可能性」という、今の自分が表現したいことの
きっかけになった言葉も、この町で見つけた。
ちょっと昔の自分に会えた気がしました。
初心忘れるべからず。


久しぶりの母校。

大学のキャンパスは緑のにおいがして、それも懐かしかった。
教室の窓からタヌキが見えたこととか思い出しました。

簡単な打ちあわせをして、パネラーとして授業に参加する。
教壇の前からは、学生さんたちがどんな顔をしていつメモをとるのか
はっきり見えてびっくりした。
私もこんな風に見えてたんだなあ。


その日の授業では「生き方」とか「夢」とかそういう話になっていて
私とほかのパネラーの方(おもしろい人ばかりでした)もそんな話をする。


そして、こんな言葉を言ったパネラーの方がいました。

「夢は形を変えて叶う」



小さいころから、いろいろな夢があった。
今の自分はその夢のとおりの自分ではないけれど、
今もその夢にむかって手をのばしている。近づこうとしている。

夢が叶った!っていう劇的な瞬間もないし実感もない。
でも夢はじわじわと形を変えていて、
私は少しずつ近づいている。
そんな気がした。


帰りみち、すごい雷雨になった。
アフリカの雨季みたいな。
ちょっと雨にぬれるのも心地よかった。



今回はいろいろ人に会う約束をしていたのですが
息子の急な発熱と私の怪我で、予定が大きく変わりました。残念。

指を2針縫いました・・・。痛かった。そして今も少し痛い。


でも、子連れで包帯してるおかげで帰りの新幹線でいろんな人に親切にしてもらえた。
夫が握ってくれたおにぎりがすごくおいしくて感動した。

パワー満たんで東京生活に戻ってきました。

13-2487-09.jpg