#16 ピヨピヨ

May. 26, 2009

今朝、ケニアの友達からメールが届いていた。
そこにはかわいい双子の赤ちゃんの写真が添付されていた。
「うちのかわいい娘たち」と書かれてあった。


私がアフリカに通い始めたのは9年前。
そのころの友達のほとんどが結婚して、子供がいる。
そんな友達とはよく子供の写真を送り合う。国際的親ばか合戦。

メールをくれた彼もそんな友達のひとりだ。

メールにはこうも書かれてあった。
「Naoko,you must come back to Kenya,piyopiyo!」
(ナオコ、早くケニアに戻ってきて、早く早く!)

piyopiyo(ピヨピヨ)は、彼の部族のことばで「早く早く」の意味。
彼の部族はルオーという。ケニアのキスム出身だ。


ケニアで滞在したとき、私はこの言葉の響きがおもしろくてよく使っていた。
私があんまり使うものだから「そんなにせかすのはやめてくれ」とよく言われた。


だって、ピヨピヨって響きがかわいくないですか?ひよこみたいで。



今日も仕事やらなんやらで「あ〜やることいっぱい、どうしよう」という状態になっていて
そんなとき、ふとこの言葉を思い出した。

ピヨピヨ。
急ぐどころか。なんだか和んでしまう。
早く早く!って思うより、ピヨピヨ!って思った方が楽しくて
仕事もはかどりそうな気がする。

「仕事終わらせなきゃ、ピヨピヨ」
「待ち合わせ時間とっくにすぎてる、ピヨピヨ!」
「ピヨピヨ連絡して」

急いでるときにこの言葉を使ってみてください。おすすめです。



ある夕方、ケニアのナイロビにて。

image2494-18.jpg